登録販売者試験を勉強する際に教育訓練給付金を利用するとどうお得か解説

536 Views

登録販売者の試験を受験するためには、参考書や問題集などの教材を購入する必要がありますよね。しかし、これらの教材は費用がかかる!けっこう値段が高いため、経済的な負担が大きくなることがありますよね。

そこで、教育訓練給付金を利用するという手があります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
登録販売者試験を短時間・高得点で合格!『登録販売者・3日間集中合格法』

◆こんな方におすすめ!◆
独学で勉強するのに不安がある方!
知識のある方なら3日間、知識のない方でも試験1ヶ月前からの勉強で合格を目指せる勉強法の決定版!!

登録販売者試験を勉強する際に教育訓練給付金を利用する

教育訓練給付金は労働者が自己啓発のために受講した講座の受講費用の一部を国が助成する制度です。

登録販売者試験対策の講座や教材は、教育訓練給付金の対象になることがあります。具体的には民間企業が提供する登録販売者試験対策講座や書籍、問題集、スマートフォンアプリなどが該当します。(マジか!スマホのアプリもいけるんか!?)

教育訓練給付金を利用する場合は、所定の手続きを経て、受講する講座や教材を選び、費用を支払った後に、申請を行います。申請に必要な書類や条件は、国や自治体によって異なります。

教育訓練給付金を利用する方法

教育訓練給付金を利用することで、登録販売者試験対策の教材や講座の費用を削減できるので、効率的に学習することができます。いやはや・・これによって経済的な負担が軽減されるため、継続的に勉強を続けることができるようになりますなあ。

教育訓練給付金の使い方は簡単。

以下の手順でどうぞ。

教育訓練給付金は雇用保険に加入している人が、自己啓発やスキルアップのために受講する講座や試験勉強に必要な費用を支援する制度です。

利用するためには、以下の手順が必要。

  1. 雇用保険の加入状況を確認する。教育訓練給付金を利用するためには雇用保険に加入していることが条件となります。雇用保険の加入状況を確認しましょう。
  2. 受講したい講座や試験について調べる。受講したい講座や試験について調べ、開催日程や費用などを把握しましょう。教育訓練給付金は受講する講座や試験が労働力需給分野に属している場合に支援されます。
  3. 申請手続きを行う。教育訓練給付金の申請は厚生労働省が運営するハローワークで行います。受講前に申請手続きを行い承認を受けてから受講する必要があります。
  4. 講座や試験を受講する。申請が承認されたら講座や試験を受講しましょう。受講後は受講証明書や成績証明書などの書類を提出し支援を受けることができます。

教育訓練給付金は受講費用や交通費、教材費など、様々な費用を支援してくれます。自己啓発やスキルアップのために積極的に活用してキャリアアップを目指しましょう。けっこう負担額が軽減されるのでなかなかおすすめな制度ですよ。

登録販売者の資格を取得したい方必見!関連記事もチェックしよう!

【資格の独学ブログ】中国語検定か電験3種か【1月1日からスタート】

登録販売者試験と薬学検定。薬学検定とは? 薬学検定試験

【願書5月30日】登録販売者試験のご案内【令和4年度】/関西広域連合

登録販売者の資格はネット販売やAmazon出品において大きなアドバンテージを持つ

登録販売者の資格試験を独学で合格するために漁りまくると…!

登録販売者試験に合格するには8ヶ月から1年は資格勉強せんと取得出来ないというが…

令和4年度 登録販売者試験結果と合格基準/関西広域連合

登録販売者試験に向けて対策。過去問やアプリなど古本も。

独学で登録販売者に合格!という甘い罠と真実

令和5年の登録販売者試験日と受験スケジュールを考察

【独学1日目】アプリで登録販売者試験対策。初日の勉強結果は…

【独学2日目】書店に行き登録販売者のテキスト本・過去問題集や参考書を選んでみた(勉強開始2日目)

【Q&Aあり】登録販売者試験は50代・60代からも求人はある?独学ブログや主婦は?

スポンサーリンク
登録販売者試験を短時間・高得点で合格!『登録販売者・3日間集中合格法』

◆こんな方におすすめ!◆
独学で勉強するのに不安がある方!
知識のある方なら3日間、知識のない方でも試験1ヶ月前からの勉強で合格を目指せる勉強法の決定版!!
勉強方法・教材の使用方法をすべて動画で解説!
登録販売者試験に合格したくてもなかなか勉強時間が作れない方へ。まずは短時間で合格を目指したい方は必見!!
登録販売者の独学
スポンサーリンク
登録販売者をフォローする
登録販売者試験・独学ブログ – いちばんかくじつ | 勉強時間と勉強方法を紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました