登録販売者試験に役立つ用語集

458 Views

登録販売者の資格試験って言うと、一回に全部解く必要あるわけじゃないんやから、各章を詳しく解説しといてもしゃーないなと思ってます。

ただ、基本的には3つのパートに分かれてて、薬剤学と法律・倫理と薬局運営管理の3つの分野の知識が必要なんですわ。具体的には、以下のような内容です。

【薬剤学】

  • 医薬品の品質、安全性、効能、副作用などの基礎知識
  • 病気の原因、症状、治療法などの基礎知識
  • 薬剤の取り扱い、保管、配合、調剤などの技術的知識
  • 薬の相互作用や飲み合わせについての知識
  • 医療に関する英語の基礎知識

【法律・倫理】

  • 医薬品や薬剤師に関する法律・条例についての知識
  • 医薬品の適正な宣伝方法や販売に関するルールについての知識
  • 医療倫理に関する基礎知識

【薬局運営管理】

  • 薬局運営に関する法律や規則についての知識
  • 薬局における情報管理や薬剤師としての業務遂行に必要なスキルについての知識
  • 顧客サービスに関する基礎知識や薬局のマーケティング戦略についての知識

めっちゃ勉強せなあかんけど、一つずつ着実に攻略していけば、なんとかなるで!
(そういう本人も勉強中やけどね!w)

登録販売者の資格勉強に役立つ用語集

以下に、資格勉強に役立つ用語集をいくつか紹介しますね。

  1. 医薬品
  • 有効成分: 医薬品に含まれる、治療に必要な成分のこと。
  • 剤形: 医薬品の形状を表す。錠剤、カプセル、注射液など。
  • 効能・効果: 医薬品が治療する疾患や症状を表す。
  • 用法・用量: 医薬品の使用方法や使用量を表す。
  1. 医薬品の販売管理
  • 薬剤師: 医薬品の調剤や情報提供、患者指導などを行う資格者。
  • 登録販売者: 医薬品を販売する際に必要な資格。販売に関する管理業務を担当する。
  • 処方箋医薬品: 医師の処方箋が必要な医薬品。
  • OTC医薬品: 処方箋なしで買える医薬品。
  • 薬事法: 医薬品、医療機器、化粧品、衛生材料などの製造や販売に関する法律。
  1. 医薬品の副作用や注意事項
  • 副作用: 医薬品が持つ、意図しない効果のこと。
  • 禁忌: 医薬品の使用が禁止されている場合。
  • 注意事項: 医薬品を使用する上での注意点。飲み合わせの注意や副作用の有無など。
  1. 医療機器
  • 医療機器: 人体に使用される機械、器具、装置など。
  • リスククラス: 医療機器の危険度合いを分類するもの。Class IからClass IVまである。
  • 認証マーク: 医療機器についているマーク。承認された医療機器であることを示す。

以上が登録販売者の資格勉強に役立つ用語集の一例です。

勉強の際には、これらの用語をしっかりと理解し、より深く学習を進めていくことが大切です。ちなみに私は漢方薬が苦手です。

タイトルとURLをコピーしました